« 体に優しい塩なめ茸 | トップページ | G'zOneTYPE-X »

2011年8月16日 (火)

ハイドレーションシステム

Ou870

8月15日は、十勝で耐久レースでした。

今回は、ネタが少々あったものですから、前日14日からセッティング出しなおし。

フィーリングはすばらしのですが、タイムがイマイチ。
路面温度のせいでしょうかとか言っていたら、相棒から無線が入り「ヒダリノリアガナニカオカシイナー」とのこと。
ハブベアリングがぶっ飛んで終了。

15日の朝にハブ交換して本戦に。
気温は29度。自転車用に用意したキャメルバックを背負わせていざ出発。

スタートは14:30頃。
予選5番手からスタート直後の1コーナーで4番手へ。
前は、M3/S2000/S2000。後ろは、EK9/DC5/S2000などなど。
しかし、4コーナーで頑張りすぎてゼブラをまたいでしまい6番手へ。
 ※FR軍団のラインについて行ったら全然曲がれませんでした。
その後、再び4番手に復活するも、徐々にタイヤがつらくなりコーナーでしょぼく、見せ所はストレートという、いわゆる「直線番長」と化してしまいました。。。。

で、60分くらい走行したところで、またもトラブル。
イグニッションコイルの不具合で5分ほど停車。
再び走りだしましたが同じ症状。
もう一度ピットインして完治しましたがレースは実質終了でした。

じゃーじゃーじゃー、ということで足回りのセッテイングのためにコースイン。
ほどほどに走って結果はリタイヤで終了。

レースは、一派の約50歳チームが総合優勝。
おじさんたちパワーすごいです。

次回は、11月ですが、510kmの長丁場。
また、ハイドレーションシステム(笑)を載せますか。

|

« 体に優しい塩なめ茸 | トップページ | G'zOneTYPE-X »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561133/52487824

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドレーションシステム:

« 体に優しい塩なめ茸 | トップページ | G'zOneTYPE-X »