« 年中毛皮 | トップページ | 上川中部方面へサイクリング »

2012年8月24日 (金)

焼くソール いいね!

ロード自転車では、シマノのSH-R086087というシューズを使っています。

はじめて買ったロードシューズで、ラチェットで締められるシューズでは、一番かそれに近いくらい安価だったと思います。

ロード自転車に乗り始めて4か月ほど経過し、最近ようやく長距離を乗れるようになってきたのですが、70~80kmを過ぎて疲れてきた頃に足の裏の拇指球あたりが痛くなる症状が出ることが増えてきました。

痛いことはきらいなので、シューズのソールを交換してみることにしました。

夏休み最終日が自転車屋さんのセール最終日だったので、ぷらっと出かけたら熱整形できるシマノのソールがシューズコーナーに1つだけ無造作に置いてありました。
しかも、私のサイズだけ。

即買しました。
シマノ CUSOM-FIT INSOLE

200_3

早速、クッキング。

最初は、土鍋でお湯攻めを考えましたが、石窯オーブンで焼くことにしました。
まずは、100度で余熱。

206_2

完了と同時に物を投入して60秒ほど焼きましたが、70度くらいにしかなっていません。

ちなみに、ハリーさんは32.2度。

208_2

次は、120度で2分くらい焼いたら、87度くらいになりました。

221

あまり熱くすると普通に足の裏やけどすんじゃなぃ!? と言うことにして、これで型をとって完成にしました。

純正のぺったらこい(方言?)ソールだと足の裏と接触していないゾーンがあるのですが、焼いたソールだと隙間ができないように感じます。

で、先日100マイルを踏み踏み系で走ってまいりましたが、最後まで足の裏はまったく痛くならずに走り切れました。

購入のタイミングや費用対効果的に、ひさびさに良い買い物をしました。

|

« 年中毛皮 | トップページ | 上川中部方面へサイクリング »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

形成インソールは必需品でしょ!!
でも、貧乏人の俺は
ノーマルインソールの裏に
コルクテープ張り合わせて
足裏フィット&カント
入れてます。

投稿: よしー | 2012年8月25日 (土) 21時31分

やはり必需品なんだ~。
ハンドメイドの方が熱まかせより、いい方向に行くような感じがしますね。

投稿: yado | 2012年8月25日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561133/55499938

この記事へのトラックバック一覧です: 焼くソール いいね!:

« 年中毛皮 | トップページ | 上川中部方面へサイクリング »