« 2012年 CR 羊蹄山麓 | トップページ | 年中毛皮 »

2012年8月20日 (月)

メンテナン(セン)ス!?

100マイルレースの前日、自転車のメンテナンスの流れで、以前からちょっと気になっていたチェーンの伸びを計測してしまいました。

久々の登場、戦利品のBBBのチェーンチェッカーです。

229_2

で、これって、サクッと収まって良いのか悪いのか・・・・。

PCで検索してみると、収まってはいけないようであります。
道具に刻印されている0.75と1.0は、伸び具合を%表示したもので、0.75側が収まるとそろそろ交換時期、1.0側が収まると交換のようであります。

さて、レース前日の状況として1.0%がサクッと収まっているのを知ってしまいました。
しかも、リアスプロケットは、装着したばかりの新品。
伸びたチェーンを使うとギアが減りやすいらしい、、、、ことも知っています。

しかし、チェーンの交換は、作業ミスやなじみなんかもあるのでレース直前にやる作業ではない、、、のも知っています。

1秒迷いましたが、貧乏症の私は「新品のギアが減っていく」ことを受け入れることはできませんでした。(笑)
まー、明日はサイクリングだし・・・・。

ちなみに、同じ状況でポイントがかかったMTBレースならは、交換はしなかったです。

で、交換後は、下の写真のように1.0%は入りません。

232

また、0.75%も入りません。

231

シフトチェンジもスパスパ気持ち良いです。

レースでは、トラブルなく走れましたが、スタートしてしばらくは足元が何か気持ち悪かったです。

|

« 2012年 CR 羊蹄山麓 | トップページ | 年中毛皮 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561133/55471309

この記事へのトラックバック一覧です: メンテナン(セン)ス!?:

« 2012年 CR 羊蹄山麓 | トップページ | 年中毛皮 »